日本ネイルフィルイン協会は、技術者(フィルイスト)を育成し認定講師養成講座・セミナー・スクールの講座予約を受け付けています。

JNFA協会概要

JNFA理念

いつまでも美しいネイルを楽しんでいただける技術

お客さまの爪を乾燥やダメージから守り、いつまでも美しいネイルを楽しんでいただけること、およびジェルネイルの発展形である「ジェルネイルフィルイン®」「一層残し®」に関する正しい技術を提供し、「ジェルネイル=痛む」という概念を払拭できるようにネイル業界への貢献と発展を支えることを使命に活動を続けてまいります。

理事よりご挨拶

日本ネイルフィルイン協会では、主に「ネイルフィルインの啓蒙」および「フィルイストの育成」を通して、ネイルフィルインの普及と社会的認知向上を図っております。

フィルイン 一層残しとは

フィルイン(フィルイン1層残し)とは、既存のネイルを完全にオフにせず、ベースを残し伸びてきたところに新しいジェルを足し、デザインチェンジできるテクニックです。
そのため、爪への負担を最小限に抑えることができます。
また、平均5週間以上の持ちの良さで浮きにくく、剥がれにくいという特性も持ち合わせています。
私たちは、かねてから、アセトンやプライマーを使用した従来型の脱脂に懸念をもっておりました。
乾燥爪への誘発と毎回のサンディングによるダメージは、爪の健康に影響を与えます。
そこで、上記の工程を省きつつ爪の健康を維持しながら、よりジェルネイルを楽しんでいただくために、ネイルフィルイン技術を開発。全国に幅広くご提供しております。
ネイルフィルインの技術は、施術するフィルイストにとってもプラスの効果があります。爪や皮膚にダメージを与えない有機溶剤を使用せず、ジェルが浮かず、ネイルが剥がれにくいため、ストレスフリーの施術が可能です。顧客にも大変喜ばれます。

また、当協会では、育成した「フィルイスト認定講師」への支援もしてまいります。お客さまのご満足を前提に、より良いネイル技術を普及するために これからも、幅広い技術提供を行う所存でございます。


日本ネイルフィルイン協会
理事 菊池 麗

所在地

住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-3 ルモン広尾603
電話:03-3442-6232
最寄り駅:JR山手線恵比寿駅またはメトロ恵比寿駅徒歩3分